タイトル: 憧れの陸上部の先輩

憧れの陸上部の先輩

2015年03月19日(木) | 6:34 pm

イメクラカラーの強いデリヘルを利用した時の話なのですが、本当に信じられない話で、学生時代に憧れだった陸上部の先輩がデリで働いていました。
もちろん顔出しはなしで完全にぼかしがかかっていたプロフを見て、適当に選んだら、あこがれのS先輩。
「もしかしてS先輩じゃないですか?」と聞くと、「○○クンだよね、何だか気まずいな…」と一言。
その後、どうしてデリ嬢をやっているのかなどの話をし、プレイ時間はもう残り10分という状態に。
これは申し訳ないとばかりに、フェラをしてくれ、こちらも申し訳ないという気持ちから、無理矢理絞り出したのですが、次に来る時にはサービスさせてもらうからとアドレスを交換。
学生時代を思い出し、先輩に陸上部のユニでプレイ出来ませんかとメールをするとすんなりOK。
後日先輩を指名しプレイをするのですが、学生時代に戻り、口調や呼び方もあの時のままで鮮明に記憶が蘇ってきます。
何度想像して先輩を脱がしたか…。
その先輩の本物の身体は想像よりもエロい身体で、以来何度もリピさせてもらっています。

一緒に読む?

(c)2018 品川風俗体験なび. All rights reserved.